​学習ページ

●リスニングのトレーニング法

​教科書(あるいは塾の本文プリント)を見ながら、音声を少し流して止めます。今聞いたところだけをまねして言ってみます。つまるようだったらその場で2,3回繰り返していってもいいです。続きの音声をまた少しだけ流します、同じようにまねして言ってみます。同様のやり方で本文の最後までいきます。リピーティングという通訳トレーニング法です。「言えるものは聞ける」「言えないものは聞けない」とよく言われます。まずは正しくまねして言えることを目指しましょう。その後、音読を繰り返します。正しい発音で速く音読できるよう練習をします。声に出すだけで内容の理解がついてこないようでは、まだまだです。内容も理解しながら速く読めるまで練習します。最後に、本文から目を離し、音声だけ聞きます。聞いて理解できるまで繰り返し聞きます。

​まとめ:リピーティング→音読→テキストを見ず繰り返し聞く

●英単語のトレーニング法

​アプリを利用し、以下の手順で学習しましょう

 

1、英語を見て、日本語の意味が言える

2、日本語を見て、英語の意味が言える

3、日本語を見て、英語の意味が書ける

※最初から書かない書くのは最後。綴りに自信がない人は3の前に3回ずつ書く練習を追加してもいいです

※1~2のステージでは、3つ連続でできたら次の3つというふうにかたまりを作ってやる

※3では、間違った単語だけくりかえし書いて練習する

アプリの設定を変更できます。英語は自動音声再生、日本語は無音がお勧めです。操作方法がわからない方は来塾時に聞いてください。